パイプレンチとは?

世の中には様々な工具があります。

いろんな形の工具を使うことによって、作業が効率よく出来るようになります。

その中でも「レンチ」という工具をご存知でしょうか。

レンチとは、ボルトやナットを回すことで締め付けて固定したり、緩めて外す作業(締緩作業といいます)を行うための工具の総称です。

様々なレンチがあります。

「ねじる、ひねる」といった意味を持つ言葉でもあります。

スパナ、とも呼ばれますが、日本では、「先端が開放されたもの」をスパナ、それ以外をレンチと呼んで区別されることが多いです。

その中でもパイプレンチは、パイプを挟んだり回したりするための、専用のレンチです。

通称「パイレン」とも呼ばれています。

用途としては、水道管、ガス管などに継手をねじ込んだり、外したりして、配管工事に使われます。

パイプは丸いので、スパナやモンキレンチでは、引っ掛かるところがありませんので回すことができません。

そこでパイプを変形させずに回すために特別な工夫が必要となり、パイプレンチが誕生したのです。

レンチ本体に力を加えることによって、上あこと植歯の歯がパイプに食い込みます。

それが引っ掛かることになって、結果、丸いパイプを回すことができるというわけです。

▼パイプレンチのパイプの商品はコチラ▼http://www.haikanbuhin.com/top/item/asp/cate.asp?s_cate4=14007&list_count_type=Light


Copyright (C) www.chouette-photos.com. All Rights Reserved.

パイプレンチを上手に使うために